読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは楽ちん!?Bluetoothの送信機を使ってBluetooth対応スピーカーで受信すると捗る!!

ライフハック IT機器

BlueToothトランスミッター、レシーバー

無線といえばBluetooth

知ってますか?便利ですよね。

私はデスクトップパソコンなのですがBluetooth機能がないんですよ。

なので外部機器を使ってBluetoothを使えるようにしなければいけないのです。

今回はこのBluetoothの送信機と受信機を使って使用感がどんなものかレビューしていきます。

 

そもそもBluetoothとは?

無線の規格です。スマホには標準装備されていますね。

ジョギングするときにコードレスで走ってる人とかいますよね。あれを実現するためのものです。ちょっと落とし穴があってバージョンによって対応してなかったりしてたりするのでそこだけは注意!!

 

送信機と受信機?

無線なので当然電波を飛ばすための機械とそれを受け取る側の機械が必要です。

スマホと無線イヤホンだったらスマホが送信機で無線イヤホンが受信機になります。

Bluetooth接続をすることをペアリングといいます。

 

どんなの買ったの?

 私が買ったのはこれ。

 

 

 

 

AUKEYのトランスミッター(送信機)とTaoTronicsのレシーバー(受信機)

ちゃんと説明書が入ってるので操作方法もわかります。

 

使用感

全然ペアリングがうまくいかないくて凹みましたwww

仕方ないのでスマホからBluetooth接続をしてちゃんと出来てるかを確認しつつ、トライアンドエラーを繰り返してペアリング成功!

 

音質はそこそこ。私はこだわらない人なので全然OKです。

送信機のほうが充電しながらは出来ないと書いてあったのですが何か出来たのでラッキー

距離は10mくらい離れてでも大丈夫でした。

風呂に入りながらpodcast聞いたり、料理しながら音楽を聞いたりすることが可能になって心が捗る!

 

ところが落とし穴が・・・

 

落とし穴?

何か繋がらんのですよ。スマホやノートPCとはつながるのにこのAUKEYとTaoTronicsの送信機と受信機だとなんだか駄目なんです。

そこで別のAUKEYの受信機を用意してみました。

すると・・・

なんとうまくペアリング出来るじゃないですか!

 

どういうことだってばよ!

つまりは同じメーカー同士だったら安定する!ということです。

最終的にはAUKEYの送信機を使って、AUKEYの受信機を使って、物理的にTaoTronicsの受信機に指して使うことに。

 

うーん、、、使い勝手悪!

 

メーカーはそろえましょう。戒め。

 

AUKEYの受信機はこれ。受信するだけでこれ単体では何もできませんのでご注意を。