読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ライフハック】ドラム式洗濯機は生活スタイルを変える!一人暮らしなら超捗る!!

ライフハック 家電

ドラム式洗濯機 日立 BD-S3800L

ずっと欲しかったんですよ。ドラム式洗濯機

買ってしまいました。縦型洗濯機と比べて何が良いのか述べていきます。

 

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

メリット

ずばり!乾燥機能です。縦型式洗濯機にも乾燥機能はあるのですが干す時間を短くするためのちょっとしたオマケ機能だったんですね。半乾かしくらいが限界でした。

ですが!!このドラム式洗濯機だと乾燥でしっかり乾くので楽ちんです。しかも予約機能まであって自分が帰ってくる時間くらいに合わせることが可能なんですよ!

一人暮らしにおすすめな理由がこれです。仕事・遊びから帰ってきて洗濯をするってのはちょっと辛いですよね。朝早く起きて洗濯も良いのですがしんどいですよね。

そんなのをずばり解決しちゃうのがドラム洗濯機!!

 

デメリット

ぶっちゃけ高いです。縦型の倍以上の値段しますから。あと重いのが引越しするときデメリットになるかもしれません。80kgくらいありますからね。

乾燥が終わった後にフィルタ掃除と入口前の掃除も必要です。これはティッシュでホコリを取るだけなので手間ってほどではないですが。

洗浄力が縦型式洗濯機と比べて弱いらしいです。泥まみれになるような生活を送っている方だとキレイに汚れが落ちないかもしれません。

 

購入前の不安

設置

実は不安だらけだったんですよ。何が不安だったってちゃんと設置できるかどうかかなり悩みましたね。ドラム式洗濯機は一見大きいのですが前方方向に出っ張っているので以外と収まるんですよね。所謂、ぽっこりお腹なんです。

 

搬入

もう一つ大きな不安だったのが搬入可能がどうかなんです。本体の幅+10cm必要と言われてたんですが+7cmまでしかなかったんですよね。所詮はダンボール部分込みの厚さなのでグイグイ無理やり通らすことができました。

 

騒音

 洗濯中は驚くほど静かです。乾燥中はさすが音はしますが私は気になりません。だって縦型洗濯機の乾燥のほうが全然うるさかったですからね。

 

におい

 ドラム式は結構臭いという方もいます。どう臭いというと単純に下水臭いパターンと機械の匂いがするといったパターンです。下水臭いのは排水口の問題です。設置前にしかっかり掃除しておけば問題ないです。掃除の仕方はgoogleyoutubeで検索するとたくさん出てくるのでわからなかったら調べましょう。機械の匂いは一発目の洗濯・乾燥は結構しますね。新品の匂いです。2回3回やってくうちに薄れるので気にする必要はないでしょう。

 

電気代

古いタイプのドラム式洗濯機は乾燥で結構かかったらしいです。最近のはヒートポンプ式といって電気代が安く住むそうです。私のタイプはヒートリサイクルなのですがまぁ同じようなものです。

 

新品と中古

私は新品で購入しました。近くにリサイクルショップがあって6万円で売っていたので悩みましたが保証が短かったのでやめました。縦型洗濯機と違ってドラム式洗濯機は精密機械です。なので長い保証がないと正直心配です。逆に中古でも長い保証があるのならそれもいいかもしれないです。

あと、リサイクルショップだと設置するのが手慣れてない場合があります。搬入用のネジ?のようなものを取り外さないとすげーうるさいらしいです。これを忘れてしまう業者の方がたまにいるようで。

 

格安で購入できる時期

実はあるんです。格安で購入できる時期が。ずばり!新型を発表する前の一ヶ月前です。8~10月くらいですかね。私は11月に買ったのでその恩恵は微妙にしか受けられませんでしたが。ざっくりと見た感じ3万円くらい違った印象です。

 

まとめ

ドラム式洗濯機は最高です!楽ですもの

ちなみに私が買ったのは日立製のBD-S3800Lというものです。価格ドットコムだとレビューがめっちゃ低いですが私的には超がつくほど満足です。うるさいとかのレビューは設置ミスで臭いってのは排水口の問題なんじゃないかなーと。